2016年09月03日

解散公演『水質調査官』アンケート公開その2

●すばらしかったです。
あと2時間ぐらいみていたかった。

●最後の公演で、最高の公演でした。(本当に)
今までで一番の出来です。

●わかりやすい内容でおもしろかったです。

●何回かバッコスさんの劇を見させていただきましたが、いつも何か考えさせてもらえる内容で楽しめました。

●専門家の意見って何だろう。
自分もその分野では専門家。
考えさせられる回でした。

●人間の心理描写が入りまじり、心をかきみだされました。

●終わり方が、いつも急な感じがしますが、内容的には楽しめました。

●ものたりない。

●「何が正しいか分からない」という不安は、今生活していて実は1番大きいものな気がします。
原発のとき、1番思ったことでもあるし、自分がえらんでいる道も、友達の笑顔も、信じるのってすごくむずかしいし、疑うのもむずかしいと感じています。
そんなことを考えながら見ました。

●ひきこまれました。
私も専門家として、説明するというより一緒に考える仕事をしています。
相手にとっての幸せを、これからも考えていこうと思いました。

●2回目です。
1回目では気づかなかった伏線も最初から沢山あったんですね……ということに気づいたり。
まだ全てくみとれていないので、あと1回、じっくり味わいたいと思います。
posted by 劇団バッコスの祭 at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | *アンケート公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。