2015年11月18日

伊能忠敬になりたい

中野のザ・ポケットという劇場で、伊能忠敬をテーマにした演劇を上演する。
伊能忠敬は史上初の正確な日本地図を描いた人である。
そこで、「駅から劇場まで」の道のりを、伊能忠敬と同じ方法で測量してみることにした。

測量ロケ_5021.jpg
絶好の測量日和だった





@ まずは役割分担。

測量ロケ_8813.jpg
距離担当・丹羽隆博。酒飲み。

測量ロケ_6139.jpg
距離担当・愛梨。エルモが大好き。

測量ロケ_3259.jpg
方位担当・金子優子。水谷豊が大好き。

測量ロケ_8900.jpg
方位担当・古崎彩夏。最近はサバゲーにご執心。

測量ロケ_1329.jpg
撮影担当・辻明佳。趣味が多くて忙しそう。

測量ロケ_1831.jpg
総指揮&製図・森山智仁。つい先日、半身浴に目覚めた。

距離・方位の担当が二人ずついるのは、人手が余っているからではない。
平均を取って少しでも誤差を減らす為である。





A 下ごしらえ。距離担当の二人の歩幅を計測する。

測量ロケ_5749.jpg
道端に巻き尺を引いて

測量ロケ_8769.jpg
10歩の距離を10回測る

測量ロケ_8958.jpg
結構バラつくものである

測量ロケ_3947.jpg
この人は測らなくていい





B いざ測量!

測量ロケ_8671.jpg
中野駅南口のバス停の前からスタート

用いるのは「導線法」と呼ばれるシンプルな測量法。
「何度の方角に何メートル(何歩)進んだ」という記録をひたすらつけていく。

測量ロケ_138.jpg
1.直線で結べる二点に竹刀を立てる

測量ロケ_1776.jpg
2.竹刀から竹刀の方位を測る

測量ロケ_239.jpg
3.歩数を数える

これの繰り返しである。

方位の測定はスマホのコンパスを使ったのだが、実はこれ、非常にデリケート。
近くに大きな鉄の塊などがあるとすぐ狂ってしまう。
つまり車がびゅんびゅん走るところでは正確な測定が難しい。

測量ロケ_4061.jpg
正確には測れないけど測ることに意義がある

測量ロケ_1555.jpg
引っ越すの?

坂道の勾配は手製の「簡易象限儀」で測る。
分度器に切り込みを入れてテグスを引っ掛け、おもりをぶら下げたもの。
機構は単純だが伊能忠敬が使った「象限儀」と理屈は同じである。

測量ロケ_7357.jpg
簡易過ぎてぶっちゃけ精度は低い

分度器のまっすぐなところで、竹刀の先端からもう一方の竹刀の先端を狙う。
その時テグスの示す角度がその坂の勾配となる。

ちなみに象限儀は天体観測にも使われていた。
「北極星の南中高度」を測ればその地点の「緯度」がわかる。
伊能忠敬の地図が正確なのは、しつこいぐらい天体観測をしたからなのである。

測量ロケ_9253.jpg
レンガ坂を上ってタイ料理屋を左折

測量ロケ_8722.jpg
竹刀の立て方を指示したいのに電話に出てくれない

測量ロケ_8355.jpg
セブンイレブンの前の分かれ道を左斜め前へ

測量ロケ_6730.jpg
着いた!

測量ロケ_65.jpg
お疲れ様でした

ちなみに僕はこの日に先駆けて、東京都板橋区の自宅から千葉県佐原市の伊能忠敬記念館まで、1人で4日間かけて約70kmを測量しながら歩いた。
伊能忠敬の気持ちになってみたかったのである。
くそしんどい、ということがわかった。

旅行中、劇団員たちはほとんど誰も応援のメッセージを送ってくれなかったのだが、この測量体験を通じて少しは僕の苦労(徒労)がわかってもらえたようなので良かったと思う。





C 測量隊は解散し、僕は自宅で製図を行う。

歩数×歩幅で距離を出す。
それから、方位と距離、2つずつ取った数値の平均を出す。

測量ロケ_5827.jpg
ペンギンも興味を示している

必要な数値が揃ったら製図開始。
縮尺は1/2000、つまり1cm=20mとする。
数値通りの角度に、数値通りの長さの線を引いていくだけ。
そんなに難しいお仕事ではない。

IMG_3100.JPG
できあがったものがこちら

※本来、坂道は三角関数を用いて「平面距離」を出すべきなのだが、今回は割愛。

何の目印も書いていないが、「何度の方角に何メートル進む」という歩き方でも、劇場に辿り着くことは可能なはずである。

でも、さすがに目印なしでは不親切なので、目印を入れたものも別に作ることにした。

この時、地図の「複写」も伊能忠敬と同じ方法でやってみた。

IMG_3101.JPG
ぶっ刺す

紙を重ねて、曲がり角に針で穴を開ける。
そうすれば針穴を結ぶだけで正確に複写できるのである。

IMG_3127.JPG
和風テイストにしたかったと思われる恥ずかしい右下






D 最後に。

僕たちは測量に関して素人です。
正しい地図は劇場の公式サイトでご覧下さい。


posted by 劇団バッコスの祭 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆森山 智仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

4/25(木)14:00ラビット番長より井保三兎さん登場!

ラビット番長はバッコスの祭と同じ、
池袋を中心に活躍されている劇団さんです。

池袋演劇祭で二年連続の「大賞」受賞、
つい先日のグリーンフェスタでも「BASE THEATER賞」を獲得するなど、
数々の華々しい功績をお持ちですぴかぴか(新しい)

主宰の井保さんは“井保ゼミ”という一年単位のワークショップを運営しながら、
年に何本もの舞台を手がけるパワフルな方手(グー)
『アムンゼン』以降のバッコスをすべて見続けてくださっています。

今後、バッコスの祭とラビット番長がコラボする機会があるかも知れません。
とりあえず今回のゲストトークが記念すべき初カラミとなります。
どうぞお楽しみに!!



※尚、次回(4/5)配信のインターネットTV「バッコスの気持ち」に井保さん登場予定!
こちらも要チェックです。
posted by 劇団バッコスの祭 at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆森山 智仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

アンケート拝読中!

写真.JPG
有志で森山家に集まって、お客様アンケートを読んでいます。
真面目アピール(・∀・)

ちなみにバッコスでは公演期間中から役者も読んでOKというルールです。
演技がブレないように読ませないというところも多いようですが、
褒められれば自信が持てるし、批判もキッチリ受け止めた上で舞台に立ってほしいなと。

お客様の声を漏れなく吸収して、また次の公演に向かいます!
posted by 劇団バッコスの祭 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆森山 智仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

速報! 2連続1000人突破!!

劇団バッコスの祭『マタイ』、全日程無事終了しました。

おかげ様で観客総動員数1000人を突破しました!
前回『白夜王アムンゼン』に続き、2連続での快挙です。
今後とも劇団バッコスの祭をよろしくお願いします!!
posted by 劇団バッコスの祭 at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆森山 智仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

上演時間

通し稽古の結果を踏まえて、
『マタイ』の予想上演時間は「1時間45分前後」となりました。

割と見やすいサイズなのではないでしょうか時計

ただでさえ短め(な方だと思います)ですが、
体感ではもっと短くなるように頑張ります。
「あっという間!」を目指します。
posted by 劇団バッコスの祭 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆森山 智仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

特設サイト更新!

第19回公演『マタイ』特設サイトにて、
出演者の写真を公開しましたカメラ

今回はみんなに「『あって良かった!』と思う文明の利器」を訊いてみましたカラオケ
また、写真の撮り方もちょっとだけ工夫しています。
森山智仁のページはぜひ“最後に”ご覧ください。
posted by 劇団バッコスの祭 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆森山 智仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

稽古場日記についてお詫び

ここ数回、誤字を含むものや文字化けの投稿が相次いでしまいました。
ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。
以後細心の注意を払いながらまた稽古場の様子をお伝えしてまいります。

どうぞ今後とも稽古場日記『絶妙』をよろしくお願いします!
posted by 劇団バッコスの祭 at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆森山 智仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

稽古開始!

昨日、第19回公演『マタイ』の稽古が始まりましたexclamation

おかげ様で脚本が最後まで出来ている状態でのスタートです。
勿論、今後の稽古の中で色々と直しを入れていきます。

この稽古場日記では日々の稽古の様子をお伝えする他、
皆様からのご質問にもお答えしていきたいと思っております。
こちらのメールフォームよりお気軽にどうぞメール
※回答をお約束するものではないのでご了承くださいませ。
posted by 劇団バッコスの祭 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆森山 智仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

三茶しゃれなあど「オリオン」

写真.JPG
三軒茶屋の北口Aから茶沢通りに入って、
割とすぐの右手、
世田谷産業プラザの5Fです。
ちょっと気づきにくいのでお気をつけを!
posted by 劇団バッコスの祭 at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆森山 智仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

前日!

『MOVING MUSIC 〜三種の神器〜』
本番がいよいよ明日に迫ってまいりました!

こういう企画に参加するのは初めてで、
一体どんなものになるのか、
自分たちも非常に楽しみにしています。



バッコスの祭の『Hello, my girl!』は、
上演時間が30分もない短編なので、
稽古はひたすら“通し”を繰り返しています。

過去に一度やった演目で、
脚本も一部を除いて大きく変えてはいないのですが、
手を入れたいところはどんどん出てくるものですね。
ギリギリまで改良・調整して、
ベストの1ステージをお届けします!



ご予約はコチラです。
本日24:00まで受け付けております。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
posted by 劇団バッコスの祭 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆森山 智仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。